輝いているものを見つめられるしあわせ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浩介へ
2014年04月19日 (土) | 編集 |
大事に大事に見ています

通勤の車でコメンタリー
まだ全部見てないけど
一緒に
三人と一緒に見れるなんて

なんて贅沢な時間でしょうか

潤くんがどんな思いで,どんな風に撮影していたのか
ちょこちょこしゃべってくれるのが
至福の喜びだな====

バラエティとかじゃなくセリフでもない
潤くんの思い

ラジオでしか聞けなかった思いが
コメンタリーで聞けるんですよ
こういうのっていいですね

家で,特典2を見ました

昨日
やっと全部見ました

そして,今は,
山下達郎さんのエンディングを聞きながらブログ

いい時間だ

まさか二人のビデオがついてるなんて思わなくて
あの二人もとっても透明感があって
いいですよね
大好きな中学時代の浩介と真緒です

潤くんの子ども時代をやるって緊張してたそうだけど
なかなかどうして
イケメンさんですよ
これからが楽しみですね

潤くんよりもまだとがっているけどね
潤くんが慎をやったときよりわかいんだもんね

あのキスを見て,潤くんはドキッとしたそうです
おとなっぽいって
そうかな
う~~~ん
顔を傾けるところとか?
おとなっぽいかな
もう経験はあるよね,きっと
16歳・・・・・・・・最近は早いから
自分のころとは全然違うね
あ,関係ない

潤くんの衣装が,わたし的にはちょっとそんな好きじゃないんだけどね
色味がすきじゃなくて
上着も柄柄しててすきじゃないんだけど
潤くんが優しい顔してるから,なんでもありになってしまいますね

陽だまりはね
音楽もまたいいんですよね

特典2で流れる音楽
記憶がず~~~~っと消えていくときの
あの切なさを思い出させる

本編はまだ見ていません
ブルーレイだから,本体で見ないと

特典は,全部ポータブルで見ました
気楽にさっと見れるから好き
ハードだといちいちテレビつけて,本体つけて
面倒なんだよね~~~
たったそれだけのことなのに,面倒

本編は
まだ先でもいいか
もったいない
あの思い出はまだちゃんと記憶にあるし

なんせ16回見たからね
ラストなんて,高速使って1時間遅れで入ってみたんだから
そこ,自慢でもなんでもないですけど・・・・・

浩介とちゃんとお別れできてよかった
と思いました
私の行ける範囲で,全部行った
思い残すところのない浩介ライフでした

このDVD出してもらってよかった
温かいです
全部が温かい

ファンタジーなんだけど,全然
あ,ねこだったの,なーんだ
っていう感じがないんですよね
なんていうか
すごく愛が深い
二人の愛も
兄弟の愛も
親子の愛も
全部が深い
そう
同僚の愛も
全部がね
愛で包まれています

あ,大下の愛もあったね
あの愛は,宇宙のような愛です
大下って役名は全然出てこないのに,どうして大下ってなってるんだろ
そこは不思議です

コメンタリーをまだ全部見てないので
私の疑問
「どっちだよ」
の正解もわかってない
楽しみにしています
予想があってるかどうか

「笑うのか泣くのかどっちだよ」
でも,それじゃあ,あまりにも直接的かな

楽しみに今日も見ます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。