輝いているものを見つめられるしあわせ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽だまりの彼女
2013年01月26日 (土) | 編集 |
読了

いやあ
なんていったらいいんでしょうか

途中まで夢中で読んで
途中から「あれ?」ってなって

最後は,う~~~ん

一番最後は,にこってなったけども・・・・・

ああ,どうしよう
浩介・・・・・・・・
どう演じるんだろう
いけるかな

どう映画になるのかな
潤担以外にも見てもらえるかな
賛否ありそうな気もするし
王道じゃないだけに
〇〇大賞っていう作品でもないらしい・・・・

映画化どうなんだろう~~~~気になる・・・・・・

途中までの二人は,バカップルなほど愛し合ってて,にやにやが止まりません
潤くんと樹里ちゃんすごくはまってると思うんだけど

なんていうか・・・・・・
普通のラブスト,来ないのか?・・・・・

やっと来たと思ったんだけど
途中までは・・・・・・

こうだったのか

こう来たか・・・・・

なんていうか
私の中で,どうなんだろうと思ってしまって
萌えるのか,萌えないのか
結論出せません

浩介・・・・・・

浩介に感情移入してしまってたから
浩介~~~~ってなってしまうんですよね・・・・・
何とも言えないな・・・・・

潤くん,頑張ってね
ちょっとテンション下がってるけど
王道ラブスト
とはいかないけど

うんと甘いシーンを見せてください
甘くてとろけそうなシーン
期待しています

そして,潤くんの新婚生活を妄想することにします
浩介から潤くんを垣間見ることにします
こうあってほしいと思ってみることにします

ああ,読了・・・・・・・・
あらかじめ読むべきか読まざるべきか
潤担さんにおすすめするべきかせざるべきか

潤くんがどう感じて演じるのか知りたかったから
読みました

この部分をどう演じようと思っているのかとか
どんな解釈をしてるのかとか
知りたいと思いました

映画を見ればわかりますね

潤くん・・・・・・浩介・・・・・・・
読後感を書きたいけど・・・・ネタバレになるからやめときます

でもでも・・・書きたいな~~~~


41rxCfaOWbL__SL500_AA300_.jpg
スポンサーサイト
陽だまりの彼女
2013年01月20日 (日) | 編集 |
少しずつ少しずつ読んでる

ネタバレ読みたくないから,なるべくネットは見ないようにしてるんだけど
それでも,ちょろちょろと漏れてきてしまって
ラスト,ほんとに?
って内容らしい

私,もう少し早く読み進めないと,全部ネタバレてしまうな

まだまだ半分も行ってない

でも,読むときには,JJで想像してしまいます
私,初め上野樹里ちゃんと聞いたとき
あ~~~~~
って思ったのは事実

だってね
潤くんと合わない気がしたのです

今も合わないかもしれないとは思ってるけど
原作を読み始めて
少し変わりました

真緒,いけるかも
なんかね
あのキャラ,いけるかもと思い始めています

とんでもはっぷんな動きとか,感覚とか
上野さんのイメージにあるから


潤くんの役ですけど
これがね,まあぴったりです

24時間のときに,難病の役,やりましたよね
ご本人も非常にイケメンでしたけど,あの役も,普通の男子でサラリーマンで,結婚資金を必死でためた好青年でしたよね

それと少しかぶります
なにかね
女子に結構翻弄されてて,それでも女子のこと,ぞっこん好きで
しかも,割とやることはきっちりやってるというね

ふふふ

そうそう山口隼人の役です
カラオケ屋さんで,ひとめぼれしてしまってから,猛アタックするあたり
浩介は,そこまでの積極性はないけど,自分の思いを伝える行動に関しては,似てるな~~って思います

潤くんの繊細で素直な部分が,演技の中で出せたら,これは,ちょといけてる気がしています
潤くんも,好きになったら自分の方から告白したいって雑誌で言ってた
ひとめぼれはないっても言ってた

浩介の言葉一つ一つが潤くんで再生されて
違和感まったくありません
潤くんの口から,この話になくてはならないセリフが出てきますように
あまり大きな脚本変更がないことを願っています

早く最後まで読まなくちゃ・・・・・・・
ネタバレしてしまったら,全然読むのが楽しくなくなります

なぜ読まないか
見るものがありすぎて~~~~

録画,雑誌,コンサートDVD,ネット

ほんとに今の状況はありがたいばかりです
昔の映像を追い求め,昔のDVDを買いまくっていた2008
まだ全部そろってはいませんが,
今の自分の財力では,嵐を追うのはこれが限界

とにかく,今の潤くんを応援したい
今は,風邪などひかないように,スムーズに撮影が進むことを願っています
私は,嵐資金をためるべく,仕事に励みます

ニッポンの嵐
2011年07月28日 (木) | 編集 |
今,どれくらい売上があるんでしょう

この本は,ほんとにアイドル本ではなく,日本の,日本人の良さがふんだんに紹介されているので
是非たくさんの人に読んでほしいですね

[続きを読む...]
あゝ、荒野 (角川文庫)
2011年07月21日 (木) | 編集 |
ハードカバーはお高いので
文庫で購入いたしました

しか~~し
寺山修司は相当前に読んだきり
あまりはまらずに終わった印象

[続きを読む...]
skyward国内版(スカイワード)@JAL
2011年07月02日 (土) | 編集 |
2011/07/01発売号 (7月号)  520円
「松本 潤」対談記事掲載

もうね,知った時点で,ぽちっとなですよ
もうちょっと早ければね~~~
嵐学校通学の際に読めたのにね~~~
惜しかった・・・・

[続きを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。